Rapier

レイピアの殺陣を学ぶクラス

overview

概要

日本でここだけ

日本刀の技術やスポーツのフェンシングの技術をレイピアに応用した殺陣教室ではありません。アメリカで使われている技術をそのまま教える日本唯一の殺陣教室です。

16世紀~17世紀

レイピアは16世紀~17世紀の剣です。片手で扱います。街で突発的に発生する決闘に用いられることが多かったため、1対1の戦いに効果的な技が多いのが特徴です。

『三銃士』の剣

「レイピアは『三銃士』や『ロミオとジュリエット』に登場する剣」というと、イメージしやすくなりますでしょうか。剣術が華やかになりし時代の剣ですので、カッコいい技がたくさんあります。

Concept

このクラスは、レイピアの真実を日本に伝えたいという思いから作られました。

日本の演劇やアニメは「舞台設定が海外なのに剣の扱い方が日本式」というのが普通です。
こういうことはお客さんや作り手のこだわりの部分なので、私はそれでも良いと思っています。

こだわりたい人だけがこだわる部分です。

本格志向であったり、史実や真実を重んじるのであれば、ぜひこのクラスに参加してみてください。

レイピアの真実を知ると作品の見方が変わります。
今まで気づかなかったところに意外な発見があって、人生がとても面白くなります。

真実を知る必要はないかもしれない。
でも真実を知ると人生が面白くなりますよ。

learn

学べること

16世紀~17世紀の文化

レイピア剣士を演じるためにレイピアの技術だけでなく、当時のヨーロッパの文化も学びます。おじぎの仕方や装備の付け方など、当時の剣士の常識を学ぶことができます。

自分を美しく見せる方法

殺陣のクラスなので、戦いをカッコよく見せる方法や美しい戦い方、人を惹きつけるやられ方など、自分をきれいに見せるための方法を学ぶことができます。

ケガをさせない戦い方

殺陣はすべてお芝居です。ただ、アメリカでは実際に剣と剣をぶつけるので、自分はもちろん、相手にもケガをさせないように戦う方法が研究されています。

Recommend

こんな人にオススメ

もう少し筋肉をつけたい

武術としての剣術ではないので、筋肉をほとんど使わないのですが、日常生活が快適になるくらいの筋力や柔軟性、持久力が自然に身につきます。

美しくなりたい

ソードアカデミージャパンのクラスは演劇用の殺陣ですので、「美しくなりたい」「カッコよくなりたい」というあなたにこそ、ピッタリです。

男性相手は怖い

実はソードアカデミージャパンのクラスの参加者はほとんどが女性です。男性同士、女性同士での練習を基本としていますので、安心して学んでいただけます。

Prepare

ご準備いただくもの

手袋

手指を守るために手袋をつけていただきます。指が覆われている手袋であれば何でも結構です。

動きやすい服装

スポーツウェアを買う必要はありません。あなたが動きやすいのであれば、どんな服装でも結構です。ジーンズでの参加もOKです。

室内履き

江戸川橋スタジオと早稲田スタジオは土足禁止なので室内履きが必要です。スニーカーやダンスシューズなどをご準備ください。

others

その他のご案内

インストラクター

アメリカでライセンスを取得した日本人インストラクターが丁寧に指導します。史実からファンタジーまでどんな質問にも答えてくれますよ。

スタジオ

レッスンは東京都文京区内のスタジオを利用しています。初回は最寄り駅で待ち合わせをしてみんなで一緒にスタジオに向かいますから道に迷う心配がなく、安心です。

料金

入会金・年会費一切なし。1クラス一律3,300円です。剣のレンタル料や施設の利用料も含まれていますから追加料金などもありません。

Applications

クラスのご予約

ひとりひとり丁寧に指導するため、クラスは少人数かつ完全予約制です。

Contact

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP