small sword

overview

概要

フランス貴族の象徴

『レ・ミゼラブル』や『マリー・アントワネット』など、フランスを象徴するような作品に登場するのがこの剣術です。

スモールソード剣術

宮廷剣術のクラスでは、18世紀~19世紀に流行したスモールソードという剣を学びます。貴族が教養として身につけることが多く、時に決闘にも用いられました。

紅茶を飲みながら

レッスンにはティータイムがつきます。紅茶を飲みながら優雅なひとときをお過ごしください。

Concept

このクラスは私が長年の間、やってみたいと思い続けていたクラスです。

ヨーロッパでは本来、「剣」は貴族の男性もの。
しかし、時代が流れるにつれて貴族の女性も剣を持てるようになります。
この剣術文化は当時の女性の間ではたいへんな流行になりました。

そして、同じ時代に流行したものがもうひとつあります。

それが「紅茶」です。

当時の貴族が紅茶を飲みながら剣術の稽古をしていたかどうかは定かではありませんが、このふたつの文化は間違いなく同時に存在していました。このクラスは、そんな時代背景を感じることがコンセプトとなったクラスです。

真面目に剣術だけを練習するよりも、紅茶を飲みながら優雅に練習したほうが楽しくありませんか?

ちなみに、紅茶を飲んでから運動をすると脂肪の燃焼効果が上がるので、美容にも期待できますよ。

learn

学べること

18世紀~19世紀の文化

剣の扱い方だけでなく、当時のヨーロッパの文化も学びます。おじぎの仕方や装備の付け方など、当時の剣士の常識を学ぶことができます。

紅茶文化

宮廷剣術のクラスについてくるティータイムの時間には、紅茶に関する教養を身に着けていただくことができます。

決闘文化

貴族の教養として身につけた剣術は決闘に用いられることもありました。その背景を踏まえて、決闘のルールや決闘の手続きも学びます。

Recommend

こんな人にオススメ

貴族の生活に興味がある

「貴族はこうあるべき」という固定観念が存在していた時代の剣術ですから、剣術そのものがとても美しいテクニックでできています。

貴族を体験したい

当時の貴族がどのような生活をしていたのかを体験したいあなたにオススメです。文字や写真ではわからない情報がここにはたくさんあります。

紅茶が好き

紅茶はおまけではありません。茶葉だけでなく淹れ方にまでこだわって、みなさんに美味しい紅茶を召し上がっていただきます。

Prepare

ご準備いただくもの

手袋

手指を守るために手袋をつけていただきます。指が覆われている手袋で、かつ貴族をイメージできるものをご準備ください。

フォーマルな服装

男女ともにフォーマルな服装をお願いします。男性はネクタイもしくはジャケットをご着用ください。スポーツウェアやジャージではご参加いただけません。

室内履き

早稲田スタジオは土足禁止なので室内履きが必要です。スニーカーやダンスシューズなどをご準備ください。また、ヒールの高い靴は床を傷つけますのでご遠慮ください。

others

その他のご案内

インストラクター

アメリカでライセンスを取得した日本人インストラクターが丁寧に指導します。史実からファンタジーまでどんな質問にも答えてくれますよ。

スタジオ

レッスンは東京都文京区内のスタジオを利用しています。初回は最寄り駅で待ち合わせをしてみんなで一緒にスタジオに向かいますから道に迷う心配がなく、安心です。

料金

入会金・年会費一切なし。1クラス一律3,300円です。剣のレンタル料や施設の利用料も含まれていますから追加料金などもありません。

Applications

クラスのご予約

ひとりひとり丁寧に指導するため、クラスは少人数かつ完全予約制です。

Contact

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP